被験者紹介までのプロセス

一般的ではありますが、基本契約やNDA/CA締結完了後の御依頼から被験者紹介までの基本的な流れについてご説明します。

◾︎体制

通常の電話やメールでのやり取り以外にも、Chatworkやboxを利用した文章や画像のタイムリーなやり取りにも対応しています。

体制図


◾︎受託

弊社指定の依頼書雛形、もしくはそれに準じる様式で試験概要を御提示いただきます。IRB資料の提出にも対応いたします。

◾︎電話問診シートの作成

試験概要に基づき、オウンドメディア「ぺいるーと」公開用の試験情報と電話問診シートを作成。電話問診シート作成後、公募開始前に内容を確認いただくことも可能です。

◾︎公募開始

既存DateBase会員向けのメルマガ配信や、必要に応じて広告制作・配信、イベントの実施。

◾︎会員登録・試験応募

広告などを経由した新規会員はオウンドメディアの「ぺいるーと」へ会員登録・試験応募。既存DateBase会員は試験応募のみ。

◾︎電話予約

電話問診シートで健康状態や選定条件などの聞き取りを行います。聞き取る内容はクライテリアに基づき臨機応変に変更可能です。

◾︎来院もしくはCRC対応

施設名などの施設情報は、ここではじめて応募者へお伝えします。施設枠を頂戴している場合は直接来院予約し、それ以外の場合は、施設の担当CRCなどへ引き継ぎをおこないます。